ケーキ

栗の渋皮煮のパウンドケーキ

更新日:

秋は栗の季節ですね。

渋皮煮を使ってしっとりふんわりパウンドケーキ。

ラム酒も入ってちょっぴり大人な味。

大きな栗がゴロゴロ入っているので贅沢幸せな気分♪

別立て生地で作っています。

【材料】
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
グラニュー糖 95g
無塩バター 100g
卵黄 2個分
卵白 2個分
ラム酒 大さじ1
栗の渋皮煮 100g
パウンドケーキ型 1本分

【下準備】

  1. バター、卵は常温に戻しておく。
  2. パウンド型にバター(分量外)を塗って、粉を少々はたいておく。
  3. 薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて2回ふるっておく。
  4. オーブンを170度に予熱する。
  5. 栗の渋皮煮は大きめに切っておく。

【作り方】

1、大きめのボウルに常温に戻したバターを入れてホイッパーでやわらかくする。

グラニュー糖の半量を加え、砂糖が溶けるまでよく擦り混ぜる。

 

2、 卵黄を1つずつ加えて、よく混ぜる。

(栗ケーキ2)

卵白は別のボウルに入れて冷蔵庫で冷やしておく。

よく混ぜてから次の材料を入れていかないと分離するので注意!

 

3、ラム酒を加えてよく混ぜる。

 

4、刻んだ栗を加えさっと混ぜる。

 

5、冷やしておいた卵白でメレンゲを作る。

最初に少量のグラニュー糖を入れると泡立ちがよくなります。

固くなるまでよく泡立ててしっかりしたメレンゲを作る。

ここでよく泡立ててから残りのグラニュー糖を入れないとしっかりとしたメレンゲにならないので、しっかり泡立ってからグラニュー糖を3回に分けて加えていきます。

6、 4のボウルに作ったメレンゲをひとすくい加えて合わせます。

ここで少しのメレンゲを入れることで次の材料とのなじみがよくなるので、よく混ぜて大丈夫です。

7、 ふるっておいた粉類の半量を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

ボウルを回しながら混ぜるとさっくり混ざります。

8、次にメレンゲの半量を加え同じ要領でさっくり混ぜ合わせる。

9、 残りの粉類を加えまたさっくり混ぜて、最後に残りのメレンゲを加え混ぜ合わせる。

 

10、 ケーキ生地完成。

 

11、下準備しておいたパウンド型に流し入れたらトントンと数回落として予熱しておいたオーブンで40分焼く。

竹串をさして生地がくっついてこなければ焼き上がり。

ついてくるようなら、あと数分様子を見ながら焼いてください。

12、焼きあがったらすぐに型から外す。

 

出来上がり写真。

 

【ポイント】

・卵は冷たいままだと膨らまないなど失敗の原因になるので必ず常温に戻しておいてください。

・パウンド型でなくてもカップケーキ方で1個ずつ作ってもカップケーキ型で約6個分です。

※焼きたてより1日経ったくらいがしっとり馴染んで食べごろです。冬場なら作ってから2、3日日持ちします。

-ケーキ

Copyright© おうちごはんと手作りスイーツ♪ , 2017 AllRights Reserved.