ケーキ

栗のモンブランケーキ

投稿日:

ケーキ屋さんの定番のモンブランもおうちで手作り♪

マロンクリームも自家製なので本格的です。

【材料】
【スポンジ生地】 【カスタードクリーム】
2個 薄力粉 25g
卵黄 1個分 グラニュー糖 30g
グラニュー糖 60g 卵黄 3個分
バニラエッセンス 少々 牛乳 300㏄
薄力粉 60g
溶かしバター 20g
【ホイップクリーム】 【マロンクリーム】
生クリーム 80㏄ 正味300g
グラニュー糖 10g グラニュー糖 40g
牛乳 300㏄
ラム酒 大さじ1
バニラエッセンス 少々

【下準備】

  1. 卵は室温に戻しておく。
  2. スポンジ用の薄力粉は2回ふるっておく。
  3. マフィン型にバター(分量外)を塗っておく。
  4. オーブンを180℃に予熱しておく。

【作り方】

【スポンジ生地を作る】

1、ボウルに卵、卵黄色を合わせグラニュー糖を加え、もったりするまでハンドミキサーで泡立てる。

生地をすくってリボン状に流れるまでしっかり泡立ててください。

 

2、薄力粉を加え、ゴムベラに変えて粉が見えなくなるまでさっくり混ぜる。

 

3、別のボウルに2の生地を半分移し、そこに溶かしバターを加えよく混ぜ合わせる。

2のボウルにバターと合わせた生地を戻しさっと混ぜ、用意しておいたマフィン型に流し入れる。

 

4、オーブンで180℃12分焼いてください。

 

5、焼きあがったら型から外しシロップを塗っておく。

シロップはグラニュー糖20g水40ccを沸騰させたものです。

 

【カスタードクリームを作る】

1、ボウルにカスタードクリーム用の薄力粉(ふるわなくてOK)、グラニュー糖、卵黄色を合わせ、牛乳少々を加えて混ぜる。

 

2、鍋で残りの牛乳を一度沸騰させてから、1のボウルに初めは少しずつ加えて混ぜます。

混ざってきたら入れる量を増やしていってOKです。

 

3、一度濾してから鍋に戻し、ゴムベラで絶えずとろみがつくまで混ぜながらカスタードクリームを作ります。

焦げそうになったら火から外してよく混ぜ煮あげます。

底がポコポコなってきたら出来上がり。バニラエッセンスを加えてよく混ぜます。

 

4、粗熱がとれたら絞り袋に入れておく。

 

【マロンクリーム】

1、栗は皮をむいて水からやわらかくなるまでゆで水気を切っておく。

(時間のある時に前もって皮をむいて冷凍しておくとすぐ使えます)

 

2、鍋にゆでた栗、牛乳を入れ中火で10分、栗をつぶしながら煮る。

3、グラニュー糖を加えてさらに5分煮る。少しぽってりしてきたら火を止める。

粒々が残っていても大丈夫です。

 

4、熱いうちにフードプロセッサーにかけなめらかになるまで回す。

粗熱がとれたらバニラエッセンス、ラム酒を混ぜておきます。

 

3、ザルなどで裏ごしする。

ここで裏ごししておかないと口金に詰まってしまいます。

 

【仕上げ】

1、ホイップクリームを作る。

ボウルに生クリーム、グラニュー糖を合わせよく泡立てて絞り袋に入れておく。

 

2、最初に作っておいたスポンジにカスタードクリームをドーム状に絞る。

カスタードクリームは温かいうち絞ってください。

 

3、その上にホイップクリームを絞る。

 

4、またその上にマロンクリームを絞ります。マロンクリームの口金はモンブラン用を使うときれいに絞れます。

 

5、仕上げに栗の渋皮煮を半分に切ったものを飾り出来上がり。

 

6、カットした感じはこんな風になっています。

 

出来上がり写真

-ケーキ

Copyright© おうちごはんと手作りスイーツ♪ , 2017 AllRights Reserved.